ハニーココにダイエット効果があるのかその真相は?

ハニーココのダイエット効果

 

ハニーココ,ダイエット

 

ハニーココは2つのコースがありますが、

 

1つは美容、もう1つがダイエットです。

 

ここで間違うと成分が全然違うので
注意が必要です。

 

W=美容
D=ダイエット

 

なので注文時に間違えないようにね♪

 

 

さて、ハニーココDのダイエット効果のお話ですが、

 

まず知っておいてほしいのがハニーココはサプリメントなので
飲むだけで痩せられるということはないです。

 

こんなこと言わないほうがこれから頑張る方の為には
良いのかもしれませんが

 

飲んで痩せられるなんて魔法の薬ではないので注意が必要です。

 

その上で、となりますが、

 

ハニーココDにはダイエットをサポートする成分が入っています。

 

公式サイトにも成分は載っていますが、
さらに詳しく見ていきます。

 

スッキリ3大成分として配合されている、

  • コレウスフォレスコリ
  • L−カルニチン
  • メリロートエキス

ですが、

 

まずコレウスフォレスコリとはシソ科の植物です。
インドやネパールに自生する植物で
現地では普通に家庭で食べられています。
この成分の役目は、

  1. 脂肪細胞を活性化させ、燃焼させる
  2. 代謝をアップさせる
  3. 糖分の吸収を抑える

の3つです。

 

次にL-カルニチンですが、これは人間の筋肉に
多くある成分です。
脂肪の代謝に必要な成分で、
脂質をエネルギーに変えるにはミトコンドリアというところを
通らなくてはなりませんが、脂肪単体ではミトコンドリアを
通過できません。そこでこのL−カルニチンが脂肪を運んで
ミトコンドリアを通過させてくれます。
脂肪の燃焼に欠かせない成分です。

 

メリロートエキスは温暖なヨーロッパなどに自生する
ハーブのエキスです。
メリロートエキスの中に含まれる、クマリンという成分が
注目すべき成分で、血行を促進させ、むくみや
セルライトの解消効果があると言われています。

 

以上がハニーココDに配合されている
ダイエットをサポートする3大成分になります。

 

このほかに

  • サラシア
  • ギムネマ
  • キャンドルブッシュ
  • ガルシニア

 

などが入っています。

 

サラシアはインド南部地方などに自生する植物から
抽出された成分で、体内の余分な脂肪をエネルギーに
代える効果が期待できます。

 

ギムネマはインド原産のハーブです。
余分な糖を吸収させないようにする役割があります。

 

キャンドルブッシュは羽根せんなとも言います。
多くの食物繊維を含んでいて、
その食物繊維はゴボウの6倍です。

 

ガルシニアはインドなどにある果物で
熟したものは生食されています。
有効成分はHCAという成分で肥満を抑制をするとして
いろいろなダイエットサプリに含まれています。

 

以上が成分から見たハニーココDのダイエット効果です♪

 

難しい話になってしまいましたが、選ぶ際の参考になれば幸いです^^

 

これらの成分は心強く感じるかもしれませんが、
あくまでダイエットサポート成分です。

 

ハニーココと併用して運動や食事を考えることで
よりダイエットを実感できるでしょう。